kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【うさぎのぬいぐるみ】 型紙が掲載されているオススメの本 

f:id:kakonobu:20200908150212j:plain

今回は「うさぎのぬいぐるみ」が製作できる本を2点紹介しますね。
コットンで製作する「うさぎのぬいぐるみの型紙」って、なかなか見当たらないので参考にしていただけたら嬉しいです。

しましまのウサギのぬいぐるみ

f:id:kakonobu:20200908151405j:plain

ちょっとオシャレな雰囲気のぬいぐるみです。
プレゼントした時はあまり遊ばなかったけど、今ごろになってよく遊ぶようにまりました。

よく遊んでいるのは幼稚園に通っているサユちゃんの方。
遊びすぎて「うでがグラグラになったからなおして~。」って頼まれたので、さっそく家へ持ち帰りました。

掲載本はこちら。

私はあり合わせの材料で作ったので、仕上がりはイマイチでした。

でも本に掲載されている「うさぎ」は、今どきの手芸作家さんらしく、もっとセンスの良い仕上がりでした(^O^)

まさにインテリアになじむ「オシャレ」な感じです。

もう1点、たれ耳のウサギや、ユーモアたっぷりの動物、そしてお人形を作ることができる本を紹介しますね。

なつかしい「NHK おしゃれ工房」の講師だった福村弘美さんの本。
約23年前に発売された本です。

もちろん型紙ついていて、作り方もわかりやすいです。
私も本を参考に、お人形はもちろんのこと、たれ耳うさぎなど数点作りました。

特にワンピースを着せる「たれ耳のうさぎ」や着せ替え人形 (男の子と女の子)も
かわいいですよ。
手作りが大好きなシニアの方におすすめしたい本です。

うでを修理しました

f:id:kakonobu:20200908151418j:plain

こんなにグラグラになっていました。

今度は遊び倒しても大丈夫なように、かなりシッカリと縫い付けました。
さっそく修理して孫の家へ♪

今回は以上となります。
「うさぎ」を製作できる本を2点紹介しました。
機会があれば是非作ってみてくださいね(^O^)

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ