kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

やまと尼寺精進日記 まっちゃんの本「尼寺のおてつだいさん」がおもしろ過ぎました。

   f:id:kakonobu:20210928094454j:plain

f:id:kakonobu:20210928095002p:plain

大好きな番組「やまと尼寺精進日記

お寺でお手伝いをされていた「まっちゃん」が
初めて本を出版されました。

図書館って本当に便利。
所蔵していない場合、リクエストすれば購入していただける可能性が大!
「尼寺のおてつだいさん」もそうやって私の手元にやってきました。
うれしーっ。(≧∀≦)
数か月待たされたけれど・・・(笑)
感謝です。(^人^)

尼寺での生活

現在「なごみ創作家」として、ご活躍中のまっちゃん。
そんなまっちゃんが、尼寺で「おてつだいさん」をしていた頃のエピソードをエッセイと共に、得意な4コマ漫画でたくさん描いてくれました。

もう読みたくてウズウズ。
図書館に待たされること3カ月以上。
やっと・・・やっと準備ができたとメールが届きました!
ウルウル。(T∀T;)

浄化パワー

驚いたのは、初めて番組を観た後の心の変化。
す~っと軽くなっていることに気がつきました。
これには正直びっくり。( ̄m ̄〃)

「観た後に、こんなに爽やかになる番組って他にあったっけ? 」
たぶん、すごい浄化のパワーがあるのかも!

笑い声が魔を追い払う

とにかく三人の「笑い声」がいいんですよね。
自然な感じで、耳に心地よく聴こえます。
「笑う門には福来る」で、やっぱり笑うことって大切だなぁと、この番組を観るたびにしみじみ思います。

そして忘れてならないのは「ユーモア!!」
人を笑顔にさせるって、素敵なことだと思うから。

自分の気持ちを大切に

TVはほとんど見ないけれど、刺激のあるものや、観たあとに「怒り」や「もやもや」が残るような番組は「もう避けたい」というのが本音です。
見た後の心の変化に敏感でありたいですね。
この年齢になって余計そう思うようになりました。

ほのぼのエピソード

      f:id:kakonobu:20210928100709j:plain

たくさんの出来事が「4コマ漫画」に描かれていますが、笑うときは「クスクス」って感じです。
TVで三人をよく拝見しているので、親近感をもちながら楽しく読めました。

まっちゃんのこと

実は引きこもりのリハビリ中で、お寺での生活の中で少しづつ笑顔を取り戻していったことなど、興味深かったです。

かわいい扶養家族たち

お寺には複数の犬や猫が飼われています。
グルメな猫「くるみちゃん」や女の人が大好きな番犬の「オサム」のこと。
番犬の「スイカ」はせっかちだし、猫のチロちゃんは割り込みが得意。
もうほんと、かわいくてユカイな家族たちのエピソードに、思わず笑顔がこぼれます。

久しぶりに動画で

最近になって、ご住職さんや、お寺の助っ人・潤子(じゅんこ)さんをユーチューブで拝見することができました。
お二人ともお元気そうで、とっても嬉しかったです。


www.youtube.com

お手伝いさんだった、まっちゃんも「なごみ創作家」としてご活躍中。
ジトウさんだけは謎のまま!?

ジトウさんの近況

すでに下山された、副住職だった慈瞳(ジトウ)さん。
漫画でもやっぱり独特のユーモアがあって、TVでみるイメージそのまんまでした。
現在はカウンセラーとして多忙な毎日をお過ごしのことだと思います。

まだ番組を観たことのない人は、ぜひご覧になってくださいね。
HPはこちらです♪
再放送になりますが、愉快な三人に会うことができますよ。

それでは今日はこのへんで。 
また遊びにきてくださいね~。\\🖐//

  こちらの記事もどうぞ