kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【夕食抜きの年金生活】昼食にお肉の甘酢あんかけを作りました!

f:id:kakonobu:20201107114453j:plain

f:id:kakonobu:20201106094435p:plain

先日作った「カレイの甘酢あん」が大成功で夫が大喜び。
調子に乗って、今度は「お肉バージョン」を作ってみました。
・・・が、意外な結果に。

ズボラな性格なのか、夫に評判の良かった「おかず」は、続けて作るクセがあります。
夫はかなり偏食なので「使用できる食材が限られているから。」というのが大きな理由かも。
言い訳ですかね。( ̄m ̄〃)
それで今度は「魚」ではなく、「お肉」に変更して作ってみました。

コマ切れ肉は丸めて一口大に

「豚のコマ切れ」に塩・コショー・片栗粉・酒を入れて、ぎゅぎゅっと握って一口大にして、多めの油で焼いておきました。

そして野菜の甘酢あんを作って、お肉をもどし、からめます。
それでイッチョあがり。

想像と現実のちがい

脳内では「絶対おいしいはず」と思って作ったんだけど、食べてみたら「甘酢あん」と「お肉」がなんだかミスマッチ。
わぁ。残念・・・。(  ̄▽ ̄:)
 決して「まずい」味ではないんだけど、すなおに「おいしいね~。」とは言えない味に仕上がってました。
結果、食べた感想は今一つということに。

ほんとにお料理の味付けって繊細だなぁって、しみじみそう思いました。
いやぁ、お料理って本当に奥が深いです。

ポテトサラダは大成功

f:id:kakonobu:20201107114450j:plain

こちらはいつもの味で「ほっ」(*^-^*)

二人ともじゃがいも料理が大好きなので、しょっちゅう作っています。
作り方はその時の気分で。

だけど、ジャガイモは必ず「こふきいも」にしてから作っています。
水分も飛ぶし、ほくほくしておいしいので。

作り方はとってもカンタン。(≧∀≦)
カットしたジャガイモやニンジンを鍋でゆで、柔らかくなったらお湯をすてます。
そしてフタをして鍋をシャカシャカゆすって「こふきいも」にします。
熱いうちに「フレンチドレッシング」であえると、下味がついておいしくなるみたい。

残った「ポテトサラダ」は、翌朝に食べるのが密かな楽しみ。
食パンの上に乗せたあと、粉チーズをふってトーストします。
これがすごくおいしくて「ポテトサラダ好き」にはたまらないおいしさなんです。

失敗しながらも日々ごはん

f:id:kakonobu:20201107114458j:plain

見た目はおいしそうなんですけどね。( ̄m ̄〃)
「酢豚」でもなく、何だか中途半端な味になっちゃいました。
でも二人で完食しましたよん。
この経験を明日につないで、日々のご飯作りが続きます。

今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

  こちらの記事もどうぞ

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます! (≧人≦)


ブログランキング・にほんブログ村へ

 ↓ ↓ ちょっと息抜き  Check!