kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【60代主婦・引きこもりの日常】お弁当を作って家でランチ

f:id:kakonobu:20210514173322j:plain

f:id:kakonobu:20210514174212p:plain

気分転換にお弁当を作って食べました。
食べる場所も、いつもの場所ではなく2階のテーブルで。

毎日ずっと引きこもっています。
そうそう。

高齢者ワクチンの予約が始まって、さっそく申し込みの電話をかけた夫。
私と自分のガラケーを両耳にはさみ、二つ同時に、ものすごい勢いで電話をかけて・かけて・かけて・・・かけまくる!!
(>_<)・・異様な光景がナンカコワイ.....。

だけど、それでもつながりません。
絶対予約をとってみせるがな!!
そんな執念が実って、やっとつながったーーー。(拍手)

結果・・無事に予約が決まった時、私の方を見ながら「ガッツ・ポーズ」していましたよ。
恐るべし。老人パワー。

気分にちょっと変化を求めて

f:id:kakonobu:20210514173311j:plain

この日は夫のバイトも休みだし、お弁当を作って家で食べることにしました。
いつも同じテーブルだから、2階で食べようと思って。

いつものおかず

f:id:kakonobu:20210514173315j:plain

おかずは「エリンギや玉ねぎのフライ」とか「ウインナー」とか。
偏食の夫が食べられる、食べ慣れた「おかず」たち・・・(^^ゞ

これだけあれば「おごちそう」です。

一日二食を返上

f:id:kakonobu:20210514173318j:plain

ずっと「お昼ごはん」をメインに、ほぼ「一日二食」のスタイルを守ってきたのですが、ここ最近は、夕方以降に軽い食事をとるようになりました。

もちろん夫だけ。
すっかり標準体重にもどって、健康診断の結果も良好になった夫。
アルバイトで体力を使うので「カロリー不足」はこたえるようです。

2階の手芸部屋で

f:id:kakonobu:20210514173326j:plain

近所に住む長女夫婦から、不要になった「ダイニングテーブル」をもらいました。それを「ミシンや手芸」をするテーブルに使っています。
今回は、そのテーブルで「お弁当」を食べました。

たまには新鮮で良いものですね。

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。(≧人≦) 

  こちらの記事もどうぞ