kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【いがらしろみさん】キャラメルりんごのパウンドケーキを作ってみました!これが驚きの結果に。

f:id:kakonobu:20201118100943j:plain

f:id:kakonobu:20201118102530p:plain

TV番組「きょうの料理」で、いがらしろみさんが紹介していた
キャラメルりんごのパウンドケーキ
どんな味なのか確かめたくて、さっそく作ってみました。
これがまた驚きの結果に・・・。

お料理番組で「ケーキやお菓子」が紹介されていると、つい再現したくなります。
「どんな味なのか舌で味わってみたい」という衝動にスイッチが!

このパウンドケーキは、いがらしろみさんのお店でも実際に販売されているそうで、興味しんしん。
そんなお菓子作りのプロが、お店と同じレシピを公開して下さっているので「もうコレは作るっきゃないでしょ。」という感じで再現してみました。

キャラメル&りんご

f:id:kakonobu:20201118100911j:plain

偶然にも特売の「りんご」を買い置きしていた我が家。
無塩バターはいつも常備しているので、ケーキ作りのハードルはぐっと下がりました。

それにしても「キャラメルとりんご」が合体したらどんな味になるんでしょう?
甘苦い味?
期待に胸をふくらませ、録画したものを観ながら作ってみました。

キャラメルりんごが完成

f:id:kakonobu:20201118100919j:plain

おいしそうに完成しました!(・∀・)
ちょっと味見しようと思ったら、できたては、それはそれは熱い....。
舌がヤケドしないよう、そっと一粒食べてみることに....。

「ギクッ。ちょっと苦いかも!?」Σ( ̄ロ ̄lll)

カラメルはグラニュー糖を焦がして作るから、苦みを感じるのは当たり前なんだけど、これをケーキに投入したら「苦みのあるケーキ」に仕上がるんじゃないかな。
大丈夫なんだろうか・・とちょっぴり不安がよぎりました。

それでもレシピ通りに焼き上げた

f:id:kakonobu:20201118100925j:plain

とりあえずはレシピを忠実に再現してオーブンへ。
ε-(´∀`*)ホッ
今回はベーキングパウダーの量まで、きっちりレシピ通りの3g。
材料を混ざていく間に、生地がどんどんベージュより濃い色に染まっていくのが、見ていて楽しかったです。

オーブンに入れて生地を焼き上げている間は、とにかく良い香りが....。
もう、なんともいえない「キャラメルりんご」と「パウンドケーキ」の甘く香ばしい匂いが部屋中にただよって、平凡な日々の中のオアシス。
しあわせのひとときです。(≧∀≦)
ケーキは170°で40分焼き上げてオーブンから出しました。

早く食べたーい

f:id:kakonobu:20201118100931j:plain

型からそっと出して、網の上でさまします。
いつもだと、端をちょこっと切って「味見」することが多いけど、今回は「お茶会」までガマン。

もう、どんな味かちょっとドキドキ・ワクワク.....。
「ほんのり苦みがあって、大人のケーキかも?」
そんな妄想がふらみます。o(゚∀゚*o)

実はこのケーキはバターもお砂糖もたっぷり。
両方、合計135gづつも入っています。
粉が100gなので、パウンドケーキの割合にしては、かなり多い方だと思います。
「のどが焼けるように甘いのかな...。」
あぁ!妄想がとまりません。( ̄m ̄〃)

やっと試食タイムの時間

f:id:kakonobu:20201118100937j:plain

ケーキを焼いてこんなにワクワクしたのは本当に久しぶり。
人肌ぐらいになるまで室温で冷ますこと約1時間。
るんるん気分でお茶の用意をして、夫とティータイムの始まりです。
さぁ、どんなお味でしょーっか!?(≧∀≦)

↓↓↓ いがらしろみさんのおやつの本はこちらです。

おどろきの結果に夫は

f:id:kakonobu:20201118100948j:plain

ガマンできずに、椅子にすわったとたん一口ぱくりと食べました。
もぐもぐもぐ・・・。
「・・・あれ?苦くない!!」
心配していた「苦さ」はまったく感じません。
これにはビックリ。
苦いどころか、何とも言えない「キャラメルのコクとりんごの酸味」が感じられるパウンドケーキに仕上がっていました。

「なにこれ。超おいしいーーーーーっ」(≧∀≦)

「キャラメルりんご」がこんなにパウンドケーキに合うなんて、ただ...ただ...ひたすら感動。
そりゃあ、これ、立派な商品になりますよ。
だって家庭の主婦が初めて作っても、こんなにおいしいんですもの。
゚*。(・∀・)゚*。シアワセ。

何度でも食べたくなるパウンドケーキ

また、感心したのは「バランスが良いケーキ」だということ。
作っている時は「砂糖もバターもたっぷり」だと思っていたけど、りんごの酸味があるので、甘すぎず丁度良い食感に仕上がっていました。
そして「キビ砂糖」もパウンドケーキに良い風味を出していて、まさに「こっくりとした秋の味」に一役買っているよう。

夫は「こんなおいしいケーキが家で作れるとはありがたい。これ売れるよ。」ですって。

カンペキなレシピ

これでまた一つ、お気に入りの「お菓子のレシピ」が増えました。
うれしい~。(*^-^*)
あと、このケーキに関してはりんごの品種は別として、その他はアレンジしない方が良さそうです。
すべてがカンペキに思えるレシピなので。

今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

  こちらの「なかしましほ」さんの記事もどうぞ

www.kako-b.com

  「ムラヨシマサユキ」さんの記事も合わせてどうそ

www.kako-b.com

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます! (≧人≦)


ブログランキング・にほんブログ村へ