kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【シフォンケーキ】なかしま しほさんのレシピで作ってみたよ。

f:id:kakonobu:20200911101159j:plain

NHKで再放送された、なかしましほさんの「シフォンケーキ・キャラメルバナナのシフォンサンド」。
何度か観ているうちに、食べたい衝動がおさえられずに作ってみました!
結果はいかに....。

キャラメルバナナのシフォンサンド

f:id:kakonobu:20200911094909j:plain

NHKの料理番組で再放送された 往復書簡~夏のひんやりケーキ
録画して何度か観ているうちに「おやつ感覚のシフォンサンドってどんな味なんだろう?」と妄想はふくらむばかり。

それで作ってみました。

なかしまさんは「シフォンケーキをフォークで食べるのはもったいないなぁ。やわらかくて、つぶれちゃうから。」
そういう残念な思いがあって、「手でパクリと食べられる、おやつ感覚」のレシピを思いついたんだそう。

確かにサンドすることによって、フォークを使わずに食べられるから気取らずに食べれますよね。

それにしてもおいしそうなシフォンサンド...。

きび糖を使って焼いた「シフォン」と、キビ糖を焦がして生クリームを入れたキャラメルに、バナナを混ぜた「キャラメルバナナ」。
もうめっちゃくちゃ食べたくなって、その一心で作ってみました。

レシピを忠実に再現

f:id:kakonobu:20200911094924j:plain

買ったのは、バナナと生クリーム。
シフォンケーキの材料は、ほぼ我が家の常備品だったので、考えたら低予算ですみました。
バニラビーンズはバニラオイルに変更。←惜しいっ。忠実じゃなかった...。

さっそく録画を観ながら作ってみましたよ。

卵白はよ~く冷やして泡立てる

f:id:kakonobu:20200911094935j:plain

シフォンはとにかく、メレンゲの泡立てが大切。
氷水にボールをつけながら、しっかりと泡立てます。

ふくらんだー!

f:id:kakonobu:20200911094947j:plain

材料を混ぜ合わせて、170°のオーブンで待つこと30分。
キレイに焼けたー!

すぐに、ケーキを逆さまにして、ビンに差し込んでおきました。
冷めてから、わくわくして見てみると...。

しぼんだー!

f:id:kakonobu:20200911095002j:plain

ぎゃっ。
メチャクチャしぼんじゃったんですけど...。
卵が古かったのかな...。←材料のせいにする。

食後の感想

「キャラメルバナナ」はキビ糖の焦がし方が足らなかったけど、本当にキャラメル味なのでカンゲキ。
しぼんでガックリきた「シフォンケーキ」も全然フツウにおいしかったです。

またシフォンケーキもキビ糖を使っているので、コクがあって、なんだかなつかしい食感でした。色も茶色く焼きあがるので、オシャレというより「おやつ」って感じ。

シフォンケーキはスポンジケーキと違って、バターが使われてないので、あっさりとした味覚で、何個でも食べられそうな気がしました。

まとめ

f:id:kakonobu:20200911095017j:plain

今回は「キャラメルバナナのシフォンサンド」に挑戦してみました!
シフォンケーキのアレンジには、オススメのレシピです。

上記の画像のように、生クリームを添えるだけでも立派なティータイムになりますよ。
ぜひ作ってみてくださいね。

  レシピはこちらからどうぞ。

www.kyounoryouri.jp

  こちらの記事も合わせてどうぞ♪ 

www.kako-b.com

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ