kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【なかしましほさん】シフォンケーキは5才の孫も大好き!

f:id:kakonobu:20201121092755j:plain

f:id:kakonobu:20201121093710p:plain

幼稚園の年長さんの孫。
時々お迎えに行くと大喜びします。
この日は夫が幼稚園のお迎えに行って、そのまま我が家へ連れて帰りました。

孫はホイップクリームが大好き。
そしてシフォンケーキも大好き。
ということで、この日は「なかしましほさんのシフォンサンド」を用意しました。
小さな口を思いっきり開けて、うれしそうに「生クリームのシフォンサンド」を食べてくれました!

何度か練習したシフォンケーキ

f:id:kakonobu:20201121092748j:plain

シフォンケーキを上達させるコツは「何度も作って感覚を身につける」
「これにつきるなぁ。」と思います。(・∀・)
何でもそうですけど、やっぱり実際に作ってみることが大切ですね。

そして、作る時は必ずなかしましほさんが出演されていた「きょうの料理」の録画を観ながら作るようにしています。
レシピも公開されていますが、イメージが湧きにくく、工程が非常にややこしく感じられるので。

動画って言葉の説明よりもダイレクトに視覚に訴えてくれるので、理解しやすいし、またパニックになりません。

とは言え、作ったのはかれこれ6回ほど。
回数的には少ないけど、それでもたくさんの「気づき」を発見しました。

  気づいたこと
  • 工程が大切なので、必ず動画を観ながら作る。
  • 特に卵は質の良いもの、新鮮なものを使う。
  • 卵がMサイズの場合は必ず4個にする。
  • 卵黄液には、豆乳ではなく、牛乳や生クリームでも代用OK。
  • 卵白は泡立てる前に冷凍庫で冷たく冷やしておく。
  • 太白ゴマ油がない時はサラダ油でも代用OK。
  • キビ糖ではなく、グラニュー糖を使うと、見た目がキレイな焼き上がりになる。
  • その場合、味覚は「クセがなくあっさり」とした感じに仕上がる。


こんな感じですかね。(*^∀^*)
ある時、豆乳の代わりに生クリームで代用したら、びっくりするほどおいしく仕上がったので、今回も生クリームを入れました。

緊張するけど、わくわくの瞬間

f:id:kakonobu:20201121092752j:plain

ナイフを型に沿ってまわして、はずしてゆきます。
ボロボロにならないよう気をつけながら。
でもやっぱり今回もボロボロになっちゃったー!( ̄m ̄〃)
意外と毎回むずかしいので、「型はずし」には苦労しています。

キャラメルバナナのシフォンサンド完成

f:id:kakonobu:20201121092755j:plain

今回のシフォンケーキはサラダ油とグラニュー糖、そして豆乳の代わりに生クリームと牛乳を使いました。

ところが、シフォンケーキはグラニュー糖でも良いけれど、サンドする「キャラメルバナナ」はキビ砂糖がやっぱりおいしいです。
以前グラニュー糖で作ってみたら、かなり苦くなって失敗したので。
食べた時「キャラメルの苦み」がずーっと口に残って、後味の悪いサンドになった事がありました。

孫には生クリームだけのサンド

f:id:kakonobu:20201121092800j:plain

孫は「キャラメルの苦み」を嫌がるので、シンプルに「生クリーム」だけ。
でもこれが大好きで、なんとこの2個分をぺろっと食べきりました。

シフォンケーキは「ふわふわ」なので、ボリュームがあるように見えても意外と食べられるんですね。

この「シフォンサンド」のすごいところは、食べる時にフォークを使わないところ。
しかも幼稚園児が食べても手が汚れず、じょうずに食べきることができるんです。
この形がすごい。
「サンドにして手で食べるって良いアイデアだなぁ。」ってつくづく思います。


>>>無料トライアル実施中!<U-NEXT>

あっという間に完食

f:id:kakonobu:20201121092808j:plain

「あぁ。おばあちゃんのケーキおいしいー。」と言いながら、ふわふわのシフォンサンドを食べているところを激写。
孫が指をさしている先には「じぃじのシフォンサンド」が。
「おじいちゃん。それもサユちゃんにちょーだい。」と言われて「ギクリ」としたじぃじ。
なにやら変な弁解をしていました。(  ̄▽ ̄:)

こんな感じで、取り合いになるほど「なかしましほさんのシフォンサンド」は我が家で熱烈に愛されているのでした...。

今回は以上となります。
最後までおよみいただきありがとうございました。

  こちらの記事もどうぞ

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます! (≧人≦)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↓↓↓ なかしましほさんの「シフォンケーキ」の本はこちらです。