kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【孫たちへクリスマス・プレゼント】うさぎとクマの縫いぐるみを作りました。

f:id:kakonobu:20201219163841j:plain

f:id:kakonobu:20201219164505p:plain

孫にリクエストされていた「ぬいぐるみ」がやっと
完成しました。ε-(´∀`*)ホッ
ちょっと記念撮影。

なんとかクリスマス・パーティーの前に完成したのでホッとしています。
孫のリクエストをヒントにしながら、コツコツと作り続けること数週間。
19日(土)の午後から早めのクリスマス・パーティーを開いて渡しました。

伝統のぬいぐるみ

f:id:kakonobu:20201219163859j:plain

小学3年生の孫娘が、小さいころから大好きなぬいぐるみ。
子供の手のひらでも持ちやすいサイズで「トラセリアのぬいぐるみ」を参考にして作っています。
オーバーオールが大好きなので、今回も作ってあげました。

ちょっと大きめのうさぎ

f:id:kakonobu:20201219163903j:plain

こちらはちょっと大きめです。(≧∀≦)
最初はハリのあるぬいぐるみも、遊んでいくうちに「よれよれのくたくた」に。
不思議なことに、孫たちにたくさん遊んでもらっている「ぬいぐるみ」は、お顔がどんどん愛らしい感じに変化してゆくのがわかります。
反対にあまり遊んでもらっていない「ぬいぐるみ」はキレイなままだけど、寂しそうな表情に見えたりもします。

梱包しました

f:id:kakonobu:20201219171348j:plain

透明の袋へ入れて適用に梱包しました。

クリスマスの紙袋

f:id:kakonobu:20201219163911j:plain

100円ショップでレトロな図柄の紙バッグを見つけて、思わず購入しました。
発色がきれいでびっくり。
この中へ全部入れてプレゼントの準備ができました。

おでんパーティー

孫たちは「おでん」が大好き。(・∀・)
中でも「大根」「スジ肉」「ごぼう天」「こんにゃく」など。
でもお母さんは「おでん」が苦手なので、ほとんど作ってくれないそう。
なのでクリスマス・パーティーは「おでん」をメインに作ることにしました。

アクシデントが重なって。

だけど当日は思いがけない事がたくさんおこって、心が折れそうな一日に。
(T∀T;)
続きます・・・。

今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございます。

  こちらの記事もどうぞ

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます! (≧人≦)


ブログランキング・にほんブログ村へ