kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【資生堂】ドルックス・クレンジングクリームがいい感じ。シニアの使い方を公開。

f:id:kakonobu:20201023094625j:plain

「資生堂ドルックス・クレンジングクリーム」の効果が素晴らしいです。
これと「オイデルミン」は私の中ではゴールデン・コンビ!
そんなシニアの使い方を公開しました。

加齢と共に化粧品も変化

f:id:kakonobu:20201023110427j:plain

以前はクレンジングと言えばオイル派で、ずっと色々なメーカーの「クレンジングオイル」を愛用してきました。使い心地もとっても快適だったので、それなりに満足していました。
ところが数年前から、オイルでクレンジングをすると、唇の皮がむけるように。
朝起きて顔を見たら、唇が乾燥して皮がむけているのでテンションが下がりまくり。
(_ _|||)
人気の高いDHC 薬用リップクリームを塗ってもゴワゴワ感が残って、口紅もキレイに見えません。

私見ですが、やはり「オイル・クレンジング」はシニアの肌には優しくないのかなぁって感じています。
年齢と共に、私の肌には負担になってきたようだったので。

ドルックスは安価過ぎて何だかコワイ

f:id:kakonobu:20201023094639j:plain

資生堂のドルックス・シリーズの事は、もちろん知っていました。
でも何故かいつも「スルー」していました。
たぶん値段が安いから「それなり」だと思っていたのかも。

ところがたくさんの口コミがある美容サイト「@cosme」の口コミを読んでびっくり。
ドルックスのクレンジング・クリームはたくさんの方に支持されていたのです。

公式サイト:アットコスメ 
>>ドルックス・クレンジングクリームの口コミはこちら


「口コミ」ってすごい効果ですよね。(*^∀^*)
読んでいると、「欲しいスイッチ」が瞬く間にONになってしまいました。
「へぇ・・。そんなにいいのなら安いし使ってみようかな。」
そう思って購入したのが始まりです。

でも 使う前は「きっと肌がかゆくなってダメだろうな。」ぐらいに思っていました。

こっくりとした濃厚なクリーム

f:id:kakonobu:20201023094646j:plain

こんな感じのクリームです。

最初は顔に大さじ1ぐらいをぬって、ティッシュでふき取りました。
その後クレンジングフォームで洗顔。
翌朝、心配していた「乾燥・かゆみ・赤み」はなく、唇もしっとり!
これが一番うれしい効果でしたね。(≧∀≦)

そして、それ以来ずっと愛用しています。(・∀・)
「ドルックス」と「オイデルミン」は私にとって永遠のゴールデン・コンビ。

願わくばずっと生産を続けて欲しい。
資生堂さんお願いします。(≧人≦)

おすすめの使い方

f:id:kakonobu:20201023094652j:plain

このクリームって濃厚なので、ティッシュでふき取ってもやっぱり「ヌルヌル感」が残ります。
また、出かける時はマスカラを使用するのですが、やはりそれも取れにくい。

私はそれがイヤで、顔にクリームをたっぷりぬった後、蒸しタオルで顔を少し温めています。
ヤケドには気をつけて。(*・∀・*)ノ

  蒸しタオルの作り方
  • 30㎝×70㎝ぐらいのフェイスタオルを水で濡らして絞る。
  • 600Wの電子レンジで1分前後加熱する。


顔にあてている時間は1分前後です。
その後、おでこから順番にタオルでふき取るようにしています。
マスカラも蒸されてキレイに落ちるし、すごくサッパリしますよ♪

その後はオイデルミン

そして可愛いボトルのオイデルミンが、ここで登場します。


コットンにオイデルミンをタップリ含ませて、お肌をふき取ります。
もうこれでシニアのクレンジングはカンペキ(≧▽≦)

ちょっと自慢なんですけど、娘たちからも年齢のわりには「肌が色白でキレイ」だってよく言われます。
きっと「ドルックス・クレンジングクリーム」と「オイデルミン」
この二つの相乗効果のおかげかも。(〃ω〃)

もちろん肌を健康に保つためには、これだけは無理だけど、私の肌への貢献度はハンパなく大きいと実感しています。

  オイデルミンの記事もどうぞ

www.kako-b.com

今回は以上となります。
お読みいただいてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます! (≧人≦)


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

  ↑ ↑ 無添加が嬉しいファンケルのキャンペーン(^O^)