kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【年金生活を楽しく】節約おやつ・ドーナッツを孫んちへおすそ分け

f:id:kakonobu:20201010114846j:plain

夕ご飯は食べないので、3時の「おやつ」を何より楽しみにしている夫。
そんな夫が大好きなドーナッツ、久しぶりに作ってみました。

最近、スーパーでお菓子を買わなくなった我が家です。
「コレ食べたい!」っていう物が見当たらなくて、お菓子売り場でず~っと悩んだあげく、何も買わずに立ち去る事もしょっちゅう。
結局こうやって作ることが多くなりました。

昔ながらのドーナッツは最高

f:id:kakonobu:20201010114831j:plain

「昔ながら」って、なんだかワクワクしませんか。(≧∀≦)
昭和生まれだからかな?
バタークリームのデコレーションケーキなんかも、もう見かけなくなったけど、時々無性に食べたくなります。

手作りドーナッツは本当に久しぶり。
私は揚げながら出来立てをつまみ食いするのが大好きです。
だって最高においしいんだもん。(≧∇≦*)

レシピは上田悦子さん

愛用しているレシピは「きょうの料理」で放送された上田悦子さんのレシピです。
(BPは小さじ1に変更して作っています。)
材料をレシピ通りに混ぜ合わせて綿棒でのばし、型抜きしたら準備OK。
あとは新しい油で揚げるだけ。

どんどん揚げました。

f:id:kakonobu:20201010114839j:plain

ドーナッツは、アッという間に出来上がるので、おなかがすいている時はうれしいですね。
でも、もっと簡単に作りたいなら、ホットケーキ・ミックスがおすすめですよ。

温度が低温すぎると、生地に油が浸透して油っぽくなるので、そこだけはご用心。
計ったことはないけど170°~180°ぐらいが適温だと思います。

おやつタイムは熱々のドーナッツ

f:id:kakonobu:20201010114925j:plain

この日はコーヒーではなく番茶を用意。(*^-^*)
強力粉が入っているせいか、口に含んだ感じは結構ハード・タッチのドーナッツ。
なぜか私はこの食感が大好きで、もう何年も同じ物を作り続けています。
二人ともドーナッツが大好きなので、あっとう間に完食しました~。

孫の家へおすそ分け

f:id:kakonobu:20201010114933j:plain

でもドーナッツはまだまだ残っています (  ̄▽ ̄:)
「冷凍しておこうかな。」と思ったら、夫が孫んちへ持っていくと言い出しました。

私も「おぉ。それはグッドな提案だな。」と思ったので、さっそく娘に連絡。
もしもし~ (*^∀^*)
すると「ちょうど孫のお友達が遊びに来ている」とのこと。

「おぉ。それはまたまたグッド。」と思い、皆で食べられる量のドーナッツを、夫が自転車で持っていくことになりました。
ちなみに長女夫婦は我が家から自転車で15分ぐらいのところに住んでいます。
スープがちょっと冷める距離 (・∀・)

孫は魔法使い

f:id:kakonobu:20201010114940j:plain

しばらくして帰ってきた夫は、まるで別人のように上機嫌になっていました。
ふと見るとジィジの手には、超筆マメな孫からの手紙が (・о・)

読んでみると、まるで聖母のように「アルバイトで試練続出のジィジ」を包み込むような優しい内容でした。

「おじいちゃんは、あたらしいしごと、もうなれた?
おしごとがんばってね だいすき♡」

夫→ (//▽//)

孫は魔法使いのように、一瞬でジィジを癒してくれました。
ひょっとしてジィジ専属のヒーリング・パワーの持ち主かも・・・( ̄m ̄〃)
つくづくそう思ったバァバです・・。

今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

  こちらの記事もどうぞ

www.kako-b.com

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます! (≧人≦)


ブログランキング・にほんブログ村へ