kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【一日2食の年金暮らし】クリスマスイブに「鶏のからあげ」を作りました。

f:id:kakonobu:20201225092030j:plain

f:id:kakonobu:20201225092211p:plain

夫から「鶏のからあげが食べたい。しかもパリッとしたやつが。」と、リクエストを頂戴しました。
ということで、イブのお昼ごはんは「から揚げ定食」に決定。

そういえば「鶏のから揚げ」って、ここ最近は食べてませんでした。
私のあやふやな記憶が正しければ。( ̄m ̄〃)

夫からは「キャベツの千切りもたくさん作って。」と言われたので、春キャベツが丸ごとあったので大量に作ることに。
それにマヨネーズをいっぱいかけて食べたいとのこと。

鶏のからあげ 久しぶりに登場

f:id:kakonobu:20201225091144j:plain

からあげは「ショウガ」や「ニンニク」もたっぷり。
あとは「太白ゴマ油」や「酒」「薄口しょうゆ」で味つけして「片栗粉」をまぶしつけて揚げました。

食べる時に好みで「塩」や「黒こしょう」をひくのが我が家流。
「から揚げ」ってやっぱり熱々がおいしいから、夫がバイトから帰ってくるのを待って揚げました。

外はカリッ。そして中はジュワッと肉汁が出てくる「熱々の鶏のから揚げ」
もう最高です。(≧∀≦)

キャベツの千切りにマヨネーズ

f:id:kakonobu:20201225091149j:plain

マヨネーズが大好きな夫。
春キャベツは食感が軽いので、マヨネーズともバッチリ☆

「キャベツの千切りにマヨネーズ」って、もう最高の組み合わせですよね。
私も負けずと、たっぷりとマヨネーズをかけて「キャベツのサラダ」をいただきました。

副菜は白菜の煮物

f:id:kakonobu:20201225091152j:plain

「余計かなぁ。」と思いながらも、もう1品作りました。

「白菜と薄あげの煮物」
じんわりと味がしみこんで、優しい味わいでした。
作る人がいるか謎ですが、念の為にレシピを掲載しておきますね。

簡単な作り方
  • 白菜400gに、油抜きした薄あげ2枚を太白ゴマ油でいためる。
  • (普通のゴマ油はNG。なければサラダ油などで。)
  • だし汁 200cc 酒 大1 薄口しょうゆ 大1.5 みりん 大1 キビ砂糖 小1
  • 上記の調味液でしばらく煮込む。


ちなみに「うす揚げ」の油抜きはお湯をかけるだけより、熱湯でちょっと茹でた方がスッキリするような気がします。

我が家は「甘め」の味付けなので、苦手な方は「砂糖」や「みりん」を控えてくださいまし。
(≧人≦)

夫は柔らかいのが好きなので、コトコト煮込みました 。
これからも、今が旬の白菜をどんどん食べてもらおうと思っています。

今月の節約生活。

f:id:kakonobu:20201225091156j:plain

千切りキャベツを二人でもりもり食べました!

今年は世間的なこともあり、我が家も静かなクリスマス・イブです。
今までのようにクリスマスケーキも購入しないし、家でも焼きませんでした。
もちろんプレゼントもなし。
いつもの「ごはん」だけ。

実はアルバイトをしている夫の給料日は25日。
ということは・・・。
24日のイブが一番苦しい日なんです。(笑)

一か月の食費

ちなみに11月25日~12月24日の食費は、なんとか2万9000円におさまりました。
これはもちろん、お米や調味料も含まれた金額。

思えばサラリーマン時代。
クレジットカードの請求を見た夫が、生ツバをゴクリと飲み込みながら私の方を、くるりと振りむいて・・。
「オ・・・オレの給料いくらか知ってるよな?」
lll(  ̄▽ ̄:)lll  ←フリーズしている夫
って言われたことも1度や2度ではなく。
( ̄m ̄〃) ハズカシ...。

そんな金銭感覚にとぼしい私が、よく頑張りました。
もちろん夫の協力は必須ですけど、これからも頑張ろうと思います。

今回は以上となります。
いつもお読みいただきありがとうございます。

  こちらの記事もどうぞ

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます! (≧人≦)


ブログランキング・にほんブログ村へ