kako-b

~60代を穏やかに楽しく暮らす~

【2020年10月 Googleアドセンス】はてなブログproで合格した時の状況

f:id:kakonobu:20201020150221j:plain

「Googleアドセンス」に合格するまでの状況を書いてみました。
合格を目指している方へ少しでもヒントになればうれしいです。

ここまで頑張れたのは「はてなブログ」の皆様がつけて下さったスターのお陰です。
シニアの私には励みとなって、ここまで頑張ることができました。
スターで応援して下さった皆さま、本当にありがとうございます。 (≧人≦)

はてなブログproを始めたのが今年の4月頃。
今だにガラケー使用でアナログ人間の私が、目標に設定したことの一つが「Googleアドセンスに合格」することでした。

最初に基本的なことを設定

f:id:kakonobu:20201020150251j:plain

ネットの情報だけを頼りに、ブログの設定やら、その他いろんな事をコツコツと設定しました。
最初に「基本的なことはやっておいた方が良い」です。
「Google Search Console」「サイトマップの送信」など、SEO的なことはもちろんのこと、また「プロフィール」「お問い合わせ」「プライバシー・ポリシー」の設置など。
技術的な対策に関しては、ネット上にたくさん公開されているので、割愛させていただきますね。

NGの言葉

また、Googleの定めるポリシー違反の内容も確認した方が良いですよね。
使ってはいけない「言葉」などもあるようです。
少しでも使ってはいけないのかな?
その点は不明なんですけど、私は削除したり別の言葉に置き換えました。

大切なのは深刻になり過ぎないこと

f:id:kakonobu:20201020150231j:plain

ここではメンタル面について書いておこうと思います。
不合格が続くとかなり精神的なダメージをうけますよね。
最初は私もそうでした。
深刻に受け止め過ぎて、ブログを全否定されたような気になったものです。
もう「この世の終わり」みたいな。

結論からいうと「あまり深刻になり過ぎない方が良い」ということです。

アナログ人間の私は当初、審査には「担当の人が1ページづつ、ブログを読んで確認している。」と思っていました。

どこまでおめでたい人間なのか!

当たり前ですが、審査は人工知能が自動的にしているようなので、そこに感情はありません。(*^^)v

だから「ブログの内容を否定された」と思う必要もなく、基本的な設定が完了していれば、ポリシー違反になるような内容・言葉に気をつけて、あとは淡々と更新を続けるだけ。
そしてこれまた、しつこく、淡々とGoogleへ「再申請」を繰り返すのみ。

結局何が正解かわからない

実は私もポリシー違反と思えるような「言葉」を使っていた記事がたくさんあったので、削除したり、言葉を変えたり、下書きに戻したり、「Google Search Console 」に削除のリクエストをしてみたりと、まぁ、いろいろとやってみました。
でも結果はいつも不合格。
「なんなの。」って感じです。

ブログを始めて、最初の不合格の理由は忘れもしない「価値の低い広告枠」(複製されているコンテンツ)でした。
それが何度か続いたあとは、もうずっと「サイトの停止・利用不可」です。
これって「はてなブログ」をしている人の宿命のようなもので、この理由で審査が通らない人が圧倒的に多いみたいです。

「サイトの停止・利用不可」

f:id:kakonobu:20201020150238j:plain

これが来た時、私は速攻で再申請していました。
これに勝つには、ずばり「粘り強さ」ですよ♪

「お。メールが来た!今回は遅かったな~。はいはい。不合格ね。は~い。再申請しますよ。」
ぶっちゃけ、こんなノリの方がメンタルやられません。

ところが何度かそのようなことがあった後・・・。
なんと初めてメールの件名が変わったのですよ!!

ついに全面的に見放された!?

f:id:kakonobu:20201020150244j:plain

いつもだったらこれ。
アカウントの承認を受けるには問題を解消していただく必要がございます。

この「ございます。」というところが、頭痛がするほどテンション下がる...

それがこれに変わった。
アドセンスのお申込み状況について。

内容も今までと違って最終勧告のような印象を受けました。
しかもこのメールには・・・ゴクリ。
再申請できる入り口「アカウント情報」がない・・・!

「取り乱す」とは、まさにこのこと。
「うそ・・。ついにゲーム・オーヴァー?」
思わず口をふさいで、パソコンの前でフリーズしたまま、動けなくなりました。

どうしてメールの「件名」だけ変わったのか

あまりにも速攻で再申請を繰り返していたので、ロボットに「コイツはおちょくっている。」とカン違いされたのでしょうか。

「もう、お遊びは終わり。」と宣告されたような気がしました。

「ぷは~っ」と深呼吸して落ち着きを取り戻し、以前のメールから「アカウント情報」に入ってみることに。

するとそこには、やっぱり見慣れた文字が。
不合格理由、それは「サイトの停止・利用不可」。
「な~んだ・・・良かった。あれ?でも、なんで件名だけ変わったんだろう?」

・・・・・・・・・

しかし文面の内容が変わっていました!!!
そこには思い当たることが・・・!

長くなったので次回に続きます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

※ 現在アドセンスの「広告」や「関連コンテンツ」ははずしております。