kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【ヘアドネーション】小学四年生の孫がロングヘアをショートにカット。

f:id:kakonobu:20210503130653j:plain

f:id:kakonobu:20210503132120p:plain

毛髪を提供するために、ずっと髪を伸ばし続けていた孫が
ようやく髪をカットしました。

ヘアドネーションとは「いろいろな事情で頭髪を失った子供たちに、提供された毛髪で無償でウィッグを作る活動」のこと。

TV番組で「ヘアドネーション」の活動を知った孫は、その日から伸ばすことを決心したそう。

「自分の頭髪を提供したい。」
そんな孫の願いが叶う日がやっときました。

充実のロングヘア

f:id:kakonobu:20210503100211j:plain

昨年の6月ごろに「ヘアドネーション」についての記事を書いたので、あれからほぼ1年たちました。
後ろ姿はご覧のとおり。
もう充分長くなったので、いよいよ切る決心をしたんだそう。
さっそく翌日には美容院で、髪を短くカットしました。

ボブスタイルになりました!

f:id:kakonobu:20210503100219j:plain

髪の毛をばっさり!!
大事に握りしめている「束にした髪の毛」は規定に従って「ヘアドネーションの団体」へお母さんが発送予定です。

セミロングのウィッグ

提供できる髪の毛の長さは「31㎝~」からと決まっています。
孫の場合、それは余裕でクリアしているので「ショート」ではなく「セミロング」のウィッグが作れたらいいなぁと願っています。

ウィッグを望んでいるほとんどの女の子たちは、少しでも長い髪のフルウィッグを希望しているそうなので。

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。(≧人≦) 

  こちらの記事もどうぞ

www.kako-b.com

www.kako-b.com