kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【60代・主婦の手芸生活】クリスマスに向けてぬいぐるみを製作。

f:id:kakonobu:20201031105053j:plain

このお裁縫道具がまた活躍しそう。
画像は曲げわっぱのお弁当箱ですが、使わないので裁縫入れにしています。

f:id:kakonobu:20210428171257p:plain

小学三年生の孫から
「クリスマスに作って欲しい縫いぐるみ+洋服の絵」
を渡され、早一か月。
会うたびに「おばあちゃん、もう作ってくれてるよね?」
とプレッシャーをかけられ・・(汗)

孫が描いたデザイン

f:id:kakonobu:20201031105046j:plain
  • 孫にリクエストされた縫いぐるみ用の洋服。
  • もちろんすべて作るのは無理なので、この中の数点を作る予定。

久しぶりに手芸を再開

f:id:kakonobu:20201031105032j:plain

そろそろ孫たちに頼まれた「縫いぐるみ」と「洋服」を作ることにしました。
早い物でもう11月。
あっという間に12月になるような予感がするので、製作を開始しないと間に合いません。

縫いぐるみの製作は本当に久しぶりで、作り方も怪しくなっています。
型紙を見ても「なにこれ。どうやって作ったっけ。」みたいな。
情けない・・・。
年齢のせいにはしたくないけど、本当に忘れっぽくなっています。

本番前にちょっと練習

f:id:kakonobu:20201031105025j:plain

ぶっつけ本番だと失敗するかもしれないので、 感覚を取り戻すため、有り合わせの布地で練習がてら作っています。
やっぱり忘れている事も多くてびっくり。
記憶がぁぁーーーーー。
これが年をとるということなのか・・・。

リクエストされた縫いぐるみ

f:id:kakonobu:20201031105039j:plain

絵を見ると、孫のリクエストは耳と胴体は茶色のチェック。
その他はうすい水色とのこと。
目のボタンは黒で、ほっぺに黄色の星をつける。
首には黄色のリボン。
なんだか、新感覚のぬいぐるみが出来上がりそうですね。

布の調達に苦労

f:id:kakonobu:20201031105018j:plain

水色は迷ったので2種類を用意しました。
ところが「茶色のチェック」
これが思ったような生地がなくて・・困りました。
結局ちょっと大きめのチェックを選んだけど、地味だったかなぁ?

ベージュの綿ジャージーはクマの縫いぐるみを作る予定です。
それにしても、自分で布地を調達するのは本当に大変ですね。
思ったような布地がないと、お店でずっと考え続けて、時間だけが過ぎていきます。
やっぱり「キット利用」が楽ちんだと思いました。

  孫に関する記事はコチラです。
  ハンドメイドに関する記事もどうぞ


今回は以上となります。
それではごきげんよう。

>>手芸の激安ショップ「手芸ナカムラ」は コチラです。