kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【年金生活】ホーム・ベーカリー愛用中。ウィンナーを使ったパンが夫に大好評。

新古品のホーム・ベーカリーを購入後、我が家で大活躍しています。
いろんなパンを焼いたけど、ウィンナーを使ったものが夫に大好評。

まず、パンをこねる手間がはぶけるのがシニアにはうれしいです。一次発酵が終えた状態で生地が出来上がるので、もうらくちん(≧∀≦)

食パンにいたっては全自動なので、材料を投入するだけで焼きあがるので、本当にありがたい。ホーム・ベーカリーは、購入して大正解でした(・∀・)

バターロールの生地をアレンジ

バターロールの生地がおいしくてアレンジしやすいので、その配合でいつも作っています。
ここ最近作ったのは、ウィンナーを使用した揚げパンとおかずパン。

20年以上前に、初代のサンヨー製のホーム・ベーカリーでよく作っていたレシピです。
そのころ二人の娘たちは中学生と小学生ぐらいで、おやつに揚げパンをよく作ってました。

久しぶりに作ってみたけど、やっぱりおいしい~。

ウインナーをくるくる巻いた揚げパン

ウインナーにカレー粉をまぶして串にさし、細く伸ばしたパン生地をくるくる巻いてゆきます。パン粉をまぶして、二次発酵。

発酵が終わったら静かに揚げます。
カロリー高そう・・・(;゜∀゜)

パン生地は揚げても油っぽくならない

イースト菌を使った生地って、油が染み込まないのか、仕上がりも油っぽくなりません。
外はカリッ。中はしっとり。
口にふくむと、ちょっとカレー粉のスパイシーな香りがただよって、ウインナーがおいしく感じます。
とは言え油で揚げているので、カロリーは要注意かも。

食べ過ぎにご注意

おなかがすいた時、こういう揚げパンって便利ですよね。
夫もハフハフ言いながら、揚げたてにケチャップをかけてほおばっていました。
二人なのに、あっという間に完食。
そのあと、さすがにお腹が重かった・・・。

香ばしく焼いたウインナー・ロール

こちらも作り方の工程も同じ。
二次発酵を終えた後、上に玉ねぎのスライスをトッピングしてマヨネーズをかけました。190°のオーブンで15分くらい焼いて、青のりをパラパラとふりかけます。

夫はこちらの方が食べやすいとのこと。
「おいしい」を連発しながら焼きたてを次々に食べていました。

そう感じる大切なポイントは「強力粉」と「無塩バター」と「塩」じゃないかなぁと、内心思っています。

いやぁ、それにしてもホームベーカリーってシニアには超便利な電化製品ですよ。
本当に購入して良かった。

今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

  こちらの記事もどうぞ

www.kako-b.com

● 手作りの材料ならお任せ (*^-^*)

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ