kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【年金暮らしのお昼ごはん】笠原将弘さんのハンバーグが大失敗!その他のレシピは?

f:id:kakonobu:20201117123838j:plain

f:id:kakonobu:20201117092936p:plain

晩ごはんをやめたので、お昼ご飯がメインの我が家です。
笠原将弘さんのレシピ本【100年レシピ 】の中で紹介されているハンバーグ。
すごく美味しいので何度も作っています。
なのに今回は大失敗。(´・ω・`)
その理由とは。

ぎゃっ。なにこれ・・・!?

f:id:kakonobu:20201116125914j:plain

手作りの温泉卵が生だったーー Σ(゚Д゚;ノ)ノ
あちゃー。

もう何度も作っているはずなのに、今回は油断して「温泉卵」が大失敗。
やわらか過ぎて画像のような状態に。( ̄m ̄〃)
せっかくの「絶品ハンバーグ」が台無しになっちゃいました。

ちょっと残念だったけど「和風ハンバーグ」自体は、とてもおいしかったです。
それが不幸中の幸いでした。ε-(´∀`*)ホッ

この赤味噌ベースの煮汁で作った笠原将弘さんの「煮込みハンバーグ」
娘たちにも大評判だったメニューで、まさに絶品ハンバーグなんです。
長女は今でも自分の家族に作っているもよう。
ただし、レシピではお酒が100ccも入るので、こちらは控えめにして。(*^-^*)

ハンバーグって普通は炒めた玉ねぎだけをいれるけど、このレシピでは刻んだ生しいたけも一緒に入ってるんです。
煮汁も水に、赤みそやケチャップ、酒、しょうゆ、砂糖などが入っていて、こっくりとした濃い目の「煮込みハンバーグ」ができあがります。
秋になったら食べたくなる、赤みそベースの「絶品ハンバーグ」
ぜひ「赤みそ」で作ってみてください。

 ↓ ↓ ↓ 表紙にもなっている「絶品ハンバーグ」のレシピ本はこちらです。


次は久しぶりに作ったオムライスの紹介をしますね。
雑味のない「オムライス」が最近のお気に入りです。

オムライスは上手にできた

f:id:kakonobu:20201116125921j:plain

夫は卵料理が大好きなので、オムライスもよく作るメニュー。
その時その時のマイブームがあって、オムライスもどんどん変化してきました。
以前は「ケチャップごはん」を作るときに「しょうゆ」を隠し味に入れたりしていた事もあったけど、今は使っていません。
なんとなく「雑味」に感じるようになったせい。
今の味付けはシンプルに「バター」「トマトペースト」「ケチャップ」そして塩とこしょうをひくだけになりました。
後、玉ねぎや鶏肉を炒めた後、先に味付けをしてから「温めたご飯」を入れて炒めるようにも。

>>>基本的なレシピはNHKきょうの料理「真崎 敏子さんのオムライス」です。


そうそう。(*・∀・*)ノ
この時欲張って「ご飯」が多めに入れると必ず失敗します。
具とのバランスがやはり大切なようで。
特にお腹がすいている時は、ご飯を多めに入れるクセがあるので注意するようにしています。

かき揚げは二人とも大好き

f:id:kakonobu:20201113091731j:plain

「かき揚げ」って冷蔵庫の食品の整理にもなるので、たまに作っています。
まっさらな油でカリッと揚げると、本当に香ばしくて食もすすみます。

この作り方も最近変わりました。(・∀・)
今までは「かき揚げ」の生地には「卵をいれない派」だったのですが、現在は卵液を使うように。
小麦粉に卵液を丁度良い固さになるまで様子をみながら足しいきます。
塩少々で生地に味をつけてから、刻んだ野菜などをさっくりと混ぜ、次々と新しい油で揚げてゆきます。

画像で使っている深型のフライパンは鉄製で使い心地が良く、もう長い間愛用している物のひとつ。
先日ブログで紹介した卵焼き器と同じメーカーです。
リバーライトのフライパンは人気が高いけど、やっぱり「人気がある商品ってそれなりの理由があるんだな。」ってつくづく思います。

かき揚げには濃縮つゆが便利

f:id:kakonobu:20201113091736j:plain

昔は「天つゆ」も土井勝さんの配合で作ってましたけど、今は手軽に「濃縮つゆの素」を利用しています。
これがあると一気にお料理のハードルが下がるので、常備するようにしています。
味の変化球には、さました濃いタレを「たらりとかけて食べるかき揚げ」もおいしいです。

しょうゆ 大3  キビ砂糖 大2  600Wのレンジで約1分加熱


吹きこぼれないよう注意しながら、加熱したものを冷やして使います。
夫は「天つゆ」より、こちらの方が好みのよう。(・∀・)

反省・玄米を食べなくなった

晩ごはんをやめてから、とたんに「玄米食」の習慣が消えました。
画像のご飯は「小豆」を固ゆでにして、白米と一緒に炊飯器で炊いたもの。
時々こうやって「小豆」や「黒豆」を下処理して白米と一緒に炊くようになりました。
これでいいや・・と思っていたのですが、最近になって夫が便秘を訴えるように。

玄米食を復活

ちょっと反省 ( ̄m ̄〃)
炊飯器で炊くのが楽なので、ついつい「白米中心」になっていました。
やっぱり「100%玄米食」が夫には必要かも。
カムカム鍋と圧力鍋がまた復活しそうなシニアの食卓です。

今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

  こちらの記事もどうぞ

www.kako-b.com

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます! (≧人≦)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↓ ↓ ちょっと息抜きしてみませんか? Check!