kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

60代主婦の日常 河村さんちの鉄粉ぬか床 やっぱりおいしいです。

f:id:kakonobu:20211003090304j:plain

f:id:kakonobu:20210818130344p:plain

「ぬか床」続いてます。
毎日コネコネするのが、ささやかな楽しみになりました。

以前に購入した「ぬか床」はすっぱくて断念。
(T∀T;)
いろいろとやってみたけれど、結局好みの味にならなかったので。

河村さんちの鉄粉ぬか床

f:id:kakonobu:20211003090314j:plain

やっぱりこの「ぬか床」はおいしい~♪
以前にも何度か試したことがあったので、もう一度購入してみました。


ってゆーか、今までどんだけ「ぬか床」をダメにしてるのでしょう。
本当に三日坊主・・・( ̄m ̄〃)

白い容器は「野田琺瑯(ホウロウ)のぬか漬け美人」です。(・∀・)
キュウリなどもキレイに漬かるのでストレスを感じません。

この容器も「ぬか床」を作るたび、忘れたころに登場するので「処分しなくて良かった」ものの一つです。

だってね....安易に処分したら、もう買えませんもん!! (キッパリ)
どんだけビンボーなんじゃい。 (  ̄▽ ̄:)

水抜き用が便利

f:id:kakonobu:20211003090307j:plain

容器とセットになっていました。
ぬか床が水っぽくなったとき、逆さまにして入れて水分を吸収してもらいます。
とっても便利です。

白米と玄米

f:id:kakonobu:20211003090317j:plain

ほかほかのごはんに「ぬか漬け」
最高の組み合わせですよね。

そうそう。
そういえば、ここ数カ月はずっと「白米」でしたけど、最近になって「白米と一緒に炊ける玄米」を利用するようになりました。
伴侶も嫌がらずに食べてくれるので、無理しない範囲で続けようと思います。

以前は肥満体質だった夫の健康問題もあり、カムカム鍋を利用して本格的に「玄米」を炊いていましたが、現在はお休みしています。

おいしい玄米を食べたいとき

以前の私のように、玄米だけをおいしく食べたいと熱望している人には、迷いなく「平和の圧力なべ」+「カムカム鍋」をおすすめします。
もっちりとした、コクのある玄米に炊きあがるので無理なく続けることができますよ。
続けるためには、玄米を食べたときに「おいしいっ!」と思えることが大切だから。

  玄米の炊き方について書きました♪

愛情たっぷりの漬け物

自分で漬けたものは、素朴だけど愛情がわきますね。
夫は漬物はダメなので、自分のためにせっせと「ぬか床」をこねて、いつでも自家製のお漬物をいただけるようにしたいです。

それでは今日はこのへんで。 
また遊びにきてくださいね~。\\🖐//

  お漬物に失敗?