kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【年金生活を楽しく】ホーム・ベーカリーで「肉まん」を作ってみた。

f:id:kakonobu:20201008104139j:plain

リサイクル・ショップで購入したパナソニック ホームベーカリー
大活躍しています!

空気が変わって、涼しい秋の風が吹くようになりました。
食欲も全開で、ついにはホカホカの「肉まん」にも挑戦 ♪

パナソニックのホーム・ベーカリー

f:id:kakonobu:20201008133514j:plain

リサイクル・ショップで5000円弱で購入したベーカリー。
10年前の商品で未使用品とのこと。

とはいえ古い商品なので、正常に作動するか不安だったけど、そんな心配をよそに機嫌よく動いてくれています。
良かった  (*^∀^*)

レシピはインターネットで

f:id:kakonobu:20201008104123j:plain

レシピを検索したら配合はどれも似たような感じ (;゜∀゜)
中に詰めるフィリングは、我流で好みの味に変更しました。

  皮の材料と作り方
  • 薄力粉  150g
  • 強力粉  50g
  • BP  小さじ1 弱
  • 砂糖  大1
  • 塩  少々
  • イースト  小さじ1
  • 太白ゴマ油  大さじ1
  • 水  100cc~120cc
  • 材料をホーム・ベーカリーに投入して「パン生地」のモードに合わせます。
  • あとはおまかせ~。


次はフィリングを作ります (*・∀・*)ノ

  フィリングの材料と作り方
  • 豚バラ肉 200g
  • 玉ねぎ 四分の一個
  • しいたけ 2個
  • ニンニク 一個
  • ショウガ ひとかけ
  1. 材料は細かく切ります。
  2. フライパンで、ニンニクとショウガを油で炒めます。
  3. そのあと豚肉を炒め、玉ねぎとしいたけも投入していためます。


生の状態で皮に包む方法が一般的ですが、炒めた方が風味が増すような気がしますよ。
(・∀・)

  フィリングの味付け
  • こしょう 少々
  • 酒 大1
  • しょうゆ 大1
  • ゴマ油  大1
  • オイスターソース 小さじ2 弱
  • 砂糖  小さじ2 弱
  • 最後に片栗粉小さじ1を同量の水で溶いたものを加える。
  • 冷ましておく。
  • ちょっと濃い目のあじつけです。


ベーカリーの生地ができたらスケッパーなどで8個に切り分けて、20分ほど休ませておきました。
その後成形し、8個分にフィリングを詰めて、再び20分ほど休ませます。

蒸し器でほかほかに 

f:id:kakonobu:20201008104130j:plain

中火より少し強めの蒸し器で15分ほど蒸します。
あぁ~。食べるのが楽しみ (≧∀≦)

出来ました!試食タイムに突入。

f:id:kakonobu:20201008104115j:plain

初めてにしては上出来でした。
きっとホーム・ベーカーリーのお陰ですね (≧∀≦)

「おいしい~」と言った後、二人でハフハフ言いながら無言で食べ続けること15分。
肉まんを割った湯気の向こうには、見慣れた夫の顔が。 (  ̄▽ ̄:)
「これ。リピありやなぁ。」と、熱々の肉まんを頬張りながらつぶやいていました。

「あぁ。食った食った~ (≧∀≦)」
二人同時にお腹をさすって試食タイムは無事終了となりました。
また太ったかも ( ̄m ̄〃)

今回は以上となります。
パナソニック ホームベーカリーがあると肉まんの生地も超かんたん。
シニアには心強い味方ですね。

  こちらの記事もどうぞ

www.kako-b.com

  こちらの記事もどうぞ

www.kako-b.com


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます! (≧人≦)

ブログランキング・にほんブログ村へ

      ↓ ↓ 豚饅といえばやっぱりコレ。