kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

ムラヨシマサユキさんの「パイナップルのケーキ」作ってみたら、これがまた...。

f:id:kakonobu:20200910145108j:plain

Eテレで再放送された「往復書簡~夏のひんやりケーキ
パイナップルケーキが食べたくなって、作ってみました。

お菓子界のスーパースターが作ったケーキ

f:id:kakonobu:20200910153628p:plain

お菓子作りのプロである「なかしましほ」さんと「ムラヨシマサユキ」さんが夏をイメージして作ったケーキ。

なかしまさんの「キャラメルバナナのシフォンサンド」は先日、実際に作ってみて、そのおいしさに感動。

出来上がりを楽しみに待っていた試食係の夫も「これはすごい。うまい。」と平凡な言葉で、感動をアラワにしていました。

www.kako-b.com

それで調子にのった私は、今回はムラヨシマサユキさんの「パイナップルのケーキ」を作ることに。

ムラヨシマサユキさん

最近ちょくちょくNHKのお料理番組に登場されるようになってから、気になる存在になっていたムラヨシさん。

ケーキやパンを作っている場面をみると、素材に対する「やさしさ」や「ていねいさ」が画面から伝わってくるので、心地よさを感じます。

特に好きなのが、スケッパー やゴムベラを使って材料を驚くほどキレイに、無駄なく処理されるところ。

たとえば、ボールに入っているケーキの生地を型に入れる時。
ボールに生地が残らないよう、スケッパーなどを使って何度もていねいに取られます。

食材を大切に思われている気持ちが伝わってくるので、こういう何気ないところはぜひ見習いたいもの。

パイナップルのケーキ作りました

f:id:kakonobu:20200910145003j:plain

本当は生のパイナップルを使用するのですが、我が家はお安く「缶詰」を使って作りました。また、パイナップルのシロップは、缶詰のジュースで代用。

後、レシピの中の「卵黄2個」と「卵白1個」ですが...。
これだと「卵白」が1個余るので、「卵白2個」に変更。

もはやオリジナルのパイナップルケーキとは別物に...。( ;∀;)
あちゃー。
ムラヨシさま...ごめんなさい。

  おすすめのハンドミキサー
お菓子作りに大活躍するのはクイジナート ハンドミキサー です。
シフォンケーキやスポンジケーキはモチロンのこと、バターと砂糖をかき混ぜるのも得意。


以前は3,000円くらいのハンドミキサーを使っていました。
(しかも20年以上?)
それが、クイジナートに買い換えてから「泡立て」や「かき混ぜる」ハードルが一気に下がりました。

パイナップルを生地に混ぜる時は気をつけて

f:id:kakonobu:20200910145014j:plain

パイナップルは、小麦粉をからませながら混ぜるんですって。
そうするとパイナップルが下に沈みにくくなるというメリットが。

こういった細かいテクが、ケーキの仕上がりを左右するんですね。

15㎝の型で焼きました~!

f:id:kakonobu:20200910145025j:plain

ムラヨシさんは「逆さま」にしてデコレーションするため、中央が膨らまないよう工夫されていました。
でも私はこの状態で食べようと思っていたので、膨らんでもOK~。

パイナップルの甘酸っぱい匂いと、パウンドケーキのバターの香ばしい匂いが部屋中に広がって、まさに「しあわせ」の香りですね。

夫とお茶会

f:id:kakonobu:20200910145039j:plain

このケーキは「冷蔵庫でよ~く冷やして食べる」のが鉄則。
パイナップルも冷たい方がおいしいですよね。

古い冷蔵庫で冷えるのをじ~っと待って、ようやく冷たくなったところで「お茶」の時間となりました。

フォークを持って、待ちわびている夫に差し出しました。
「はい、ど~ぞ。」

そして...二人でパクリと一口食べた瞬間。
二人同時に。
「おいしーーーーいっ。なにこれ!?」
夫いわく。
「家で作ったケーキの枠を超えている。買ってきたケーキのようだ。」

きっと二人とも「パイナップル」を使ったパウンドケーキを食べたことが1度もなかったので、余計驚いたのかも。

本当にじゅわ~っとパイナップルの甘酸っぱさが口中に広がるんです!!!

二人暮らしにはちょうど良い大きさ

しっとりとして、キメが細かくて脳内にある「パウンドケーキ」とは別物です。

食感に関しては、地味な存在だけど、たぶん「片栗粉」が良い仕事をしているような気がしました。
あと、パイナップルのシロップと果肉。
これで一気に気分はトロピカル!夏仕様のケーキになりますね。

また、サイズが小さいので「二人暮らしにはちょうど良い大きさ」というのも嬉しいです。

  レシピはこちら

www.kyounoryouri.jp

いかがでしたか。
今回はムラヨシマサユキさんの、パイナップルのケーキを作った感想を書きました。

パイナップルケーキの味を想像できたらウレシイです。
材料もシンプルなので、ぜひ作ってみてくださいね。

生のパイナップルを使用したら、もっとグレードアップすることでしょう。

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ