kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【年金二人暮らし】おおみそかに「ざるそば」お正月に「ケンタッキーフライドチキン」をフンパツ。

f:id:kakonobu:20210103190142j:plain

f:id:kakonobu:20210104082433p:plain

「おおみそか」には、二人で「ざるそば」を食べて年越し代わり。
今年は世間的なこともあり静かなお正月となりました。
なかでも楽しかったのは、孫たちと一緒に「フライドチキン」を楽しんだこと。

「お正月」といっても特別なことはしませんでした。
外出も控えて、ほぼ日常と変わらない毎日。
夫は4日まで仕事が休みなので二人でのんびりムードです。

おおみそかは「ざるそば」で

f:id:kakonobu:20210103190135j:plain

「年越しそば」は昼間に「ざるそば」で。(≧∀≦)
特別バージョンの「えびの入ったかき揚げ」を作って二人で完食しました。

ざるそばを食べながら、夫に「紅白を観るの?」って尋ねたら「録画して観る」とのこと。
「感想だけ教えて」と、そばをズズズッとすすりながら伝えました。
「嵐」というグループが解散したことも知らなかったので、夫が目をパチクリして
「ちょっとぉ。大丈夫?それを知らないって日本人じゃないよ。」って心配されました。

(ΦωΦ)フフフ…
別に気にしません。

夫の心配をよそに「おおみそか」も普段通りにお布団の中で「読書タイム」を楽しんで、安らかな眠りにつきました。

夜食に日清の焼そば!

f:id:kakonobu:20210103190130j:plain

「夜食」といっても午後の7時ごろ。(^^ゞ
普段は「晩ごはん」を食べないけど、お腹のすき具合で軽食を用意する日も。
特に夫の仕事が休みの日はそういう事が多いです。

「お昼ごはん」のボリュームが少ない時など「ちょっと軽い物が食べたい。」と思うようで。
そんな「おおみそか」の夜も小腹がすいて、夫が得意の「日清焼そば」を作ってくれました。

お皿に少しだけ

f:id:kakonobu:20210103190125j:plain

私は少なめ・・・。(*^-^*)
ちょこっと食べるのが結構好きみたいで、これぐらいが丁度よい量。
夫の作った「日清焼そば」は「めん」がべちゃっとしてなくて、カラッとした食感でおいしかったです。

お正月はケンタッキーフライドチキン

f:id:kakonobu:20210104090555j:plain

お正月だし、孫たちにちょっとフンパツすることに。

ところが近所の「ケンタッキーフライドチキン」 のお店がなんと車で大渋滞!
ドライブスルーに長い車の列が。Σ(゚Д゚;ノ)ノ

いつもの静かな雰囲気とは打って変わって、デンジャラスな混み具合にびっくり。
きっと皆さん、テイクアウトして家庭内で楽しもうと思っているのですね。
やはり考える事はみな同じだわさ・・・。( ;∀;)

特に、ここ岡山は「車社会」
どこへ行くにもほとんどが「自家用車」なんです。
生ごみを捨てるときも、車を利用するぐらいなので。
歩いて数分にも関わらず・・・(  ̄▽ ̄:)

自転車で出直し

そんな「ケンタッキーフライドチキン」のドライブスルーが大混雑しているのを見て、あきらめて自転車で出直すことに。
ちょっと距離があるけど、これが大正解でした。
大混雑の車の列をよそに、店内でスムーズに買うことができました。

待ちわびた孫たちも、赤い箱をあけた瞬間「ぅわーっ♪」と歓声をあげて大喜び。
「お母さん、こういうの買ってくれないもん。」と言いながら、大きなチキンを油でベタベタにしながら、口いっぱいにほおばっていました。

たいそう喜んでくれたので、それが一番うれしかったですね。
その後は普段通りの静かな日常にもどったお正月でした。

今回は以上となります。
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。

  こちらの記事もどうぞ

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます! (≧人≦)