kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【加齢臭対策】洗濯物の部屋干しで気をつけたいこと。(体験談あり)

\読者登録おねがいします/

 

f:id:kakonobu:20200707140325j:plain

ずっと雨続きで洗濯ものが乾きません。
乾燥機がないので部屋干しですが、さすがに生乾きの匂いが気になります...。 

 

今回はそんな疑問にお答えしますね。

 

ここ最近ずっと雨続き。
部屋干しは匂いが気になりますよね。


我が家も乾燥機がないのでずっと部屋干しですが、今では匂いの悩みから解放されています。なぜなら部屋干し専用の柔軟剤を使っているからなんです。
たったこれだけで、不快感がなくなりました。

 

 

部屋干しのせんたく物は要注意

f:id:kakonobu:20200707140405j:plain


 

以前は...。

 

洗濯ものが生がわきで、パリッと乾かない、みたいな...。
でも部屋干しだから仕方ないでしょ、みたいな...。

 

ズボラなのであきらめていました。
ところがそんな雨続きの日、久しぶりに遊びに来た娘から衝撃的な発言が!

 

「家の中が、なんか、独特な変なニオイがする!」

緊急じたい発生です。

 

私は自慢じゃないけど、アロマやお香を焚いて部屋の空気には気をつかうタイプ。
だからビックリ仰天したワケです。( ゚Д゚)

 

で、私が着ているTシャツの匂いをクンクンかいで「これだ!」って笑。
それは部屋干しで乾かしたものだったんですけど、なんとそれが臭いの原因だったのでした。

 

 ちょっと「ムッ」としたけど(笑)考えたら有難い指摘ですよね。
他人が絶対言えないことを、娘はストレートに教えてくれたのですから。

 

 

ニオイは自分ではわからない?

f:id:kakonobu:20200707140416j:plain

 

 

シニアになると嗅覚も劣ってくるのでしょうか。
ホント、「自分のニオイはわからない」。つくづくそう思いました。
という事は.....夫もにおってるはず!?

 

でも夫婦で「クサイ」と思ったことは一度もありません笑。
重症ですね。
一緒に住んでいると「においは同化」するのかも...。おそろしや( ゚Д゚)

うちの場合は、久しぶりに遊びにきた娘が教えてくれたので助かりました。
知らなかったらずっと「生乾きの変な匂い」がする衣類やタオルを使っていたことでしょう。
他人に不快感を与えるのは不本意なので、気がついて本当に良かったです。

 

そういえば、部屋干しの洗濯物って、ポカポカ陽気の日に外で干した時のニオイとは、あきらかに違いますよね。


原因は「雑菌」だそうです.....。

 

それには「除菌」や「抗菌効果」のある洗剤を使うのが効果的で、また手早く乾かすのも大切だとか。エアコンのドライや扇風機を使うのもおすすめだそう。

 

  

柔軟剤で緊急対策

f:id:kakonobu:20200707140426j:plain

 

 

それで娘のアドバイスで「部屋干し」専用の洗剤か柔軟剤を使う事にしました。
でも私は合成の「キツイにおい」が、すごく苦手で、ちょっと心配に...。

 

いろいろ悩んでレノア  部屋干しDX リフレッシュハーブ を選んでみました。 「香りでごまかさない本格消臭」という所が気に入ったので。

 

ところが意外なことに、これが大HIT!


部屋干しをしたら「さわやかな感じ」がするのです。そして嬉しいことに「独特なにおい」もカンタンに解決...。


肝心の香りはというと、フレッシュハーブなので鼻につくようなキツイものではなくてさわやか系の香りです。
合成の匂いがダメな私でも、これはOKでした。

 

それ以来、部屋干しはもちろんのこと、「外干し」をする時にも、ずっと「お守り替わり」に使っています。

 

 

 まとめ

f:id:kakonobu:20200707140959j:plain

 

 

 いかがでしたか。


ちょうど梅雨時なので、部屋干し対策の記事を書いてみました。
今の時代、次々と目からウロコの新商品が開発されているんですね。
ズボラな私は「部屋干し用」の柔軟剤があることさえ知りませんでした。

 

「レノア 部屋干しDX」は優れものでしたよ。
「生乾き臭」が気にならなくなったので、思いあたる人は是非使ってみてくださいね。

 

 

  こちらの記事もおすすめです。 

www.kako-b.com

 

 

 

 

 

 

「ブログ村ランキング」に参加しています。
f:id:kakonobu:20200703163042g:plain 応援本当にありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ