kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

60代主婦の日常 押入れの黒カビに大あわて!パストリーゼを使って撃退しました。

f:id:kakonobu:20210923145639j:plain

f:id:kakonobu:20210923150038p:plain

押入れの壁に黒カビを発見!
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
あわてて「パストリーゼ」と「除湿剤のシート」を
購入しました。

市営住宅での暮らしが始まって50日。

黒カビの存在に気がついたのは独特なニオイから。
お布団がなんだか「すっぱいニオイ」がするなぁと思って。
『???』
和室の押入の壁を丹念に見てみたら・・・。
なんと黒カビが発生!!😱
今まで「黒カビ」には悩まされたことがなかったので、まさかの事態にビックリ。

救世主・パストリーゼ

f:id:kakonobu:20210923145642j:plain

年金生活にもかかわらず、あわてて「パストリーゼ」を購入。
押入の物を全部出して、固く絞った雑巾にパストリーゼを吹きかけ、押入の壁を拭きまくりました。
雑巾で拭くたびに、日本酒の何とも言えない香りが漂ってきます。
そのあとは「せん風機」で押入の内部を乾燥させて、おしまい。

本当に久しぶりに使ったパストリーゼ。
やっぱりすごいな!!!🤣

パストリーゼは我が家の常備品だったのですが、年金生活に突入する前に使うのをやめてしまいました。
理由はコスト削減のため。
でもこの市営住宅には「必需品」だとわかったので、さっそく5Lを注文しました。


家の見取り図

       f:id:kakonobu:20210923153853j:plain

バルコニー側の和室は、西側がすべて押入れになっています。
その押入れの一角に、カビが集中していました。

角部屋ということもあり、やはり結露が発生しやすいのでしょうかね。
今までに体験したことのないことだったので、結構ビビりました。

エステー化学の除湿剤・大判シート 

f:id:kakonobu:20210923145632j:plain

すのこの下に「エステー化学の除湿剤・大判シート」も敷きました。
湿気とニオイを吸収してくれるのだそう。
ブルーの面がピンクに変わったらお知らせサインです。
外に干して、1年ほどはくりかえし使えるのだとか。
これを敷いてから、たしかに押入の中が「さわやか」になりました。

あとは壁掛け式の除湿座も購入したので併用しています。
とはいえ、これはコストがかかり過ぎたかも。😂

黒カビに嫌われるコツ

「湿気」を残さないこと。

これに尽きますね。

あとは毎日押入れを全開にして、空気を入れ替えるようにしています。
また、客用の布団なども、時々は天日に干したり、乾燥機の熱風をあてたりすることも必要だなぁと思います。

それでは今日はこのへんで。 
また遊びにきてくださいね~。\\🖐//

  こちらの記事もどうぞ