kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

60代主婦の毎日 コレステロールと紅麹 女医さんに注意された話

           f:id:kakonobu:20210830151608j:plain

今日は理想的なコレステロール値に役立つと言われている
「紅麹」(べにこうじ)のにが~い思い出話です。

肥満体だった夫

      

   f:id:kakonobu:20210830151608j:plain

これはまだ夫が「メタボリックシンドローム」に該当していたころの話です。

悪玉コレステロールに役立つことで有名な「紅麹」。
地味な健康オタクである私は、下着メーカーの「グンゼ」さんがまだこの研究をしている頃から強い関心がありました。

実際にメールで質問したこともありました。
早々に具体的な回答が返ってきて感激したことがあります。

それによると「紅麹粉末」の中に含まれている「モナコリンK」が効果を発揮するとのこと。
ただ、飲み続けている間は作用するけれど、飲むをやめると少しづつ数値は元に戻るんだとか。

ヨーグルトに紅麹の粉末

     f:id:kakonobu:20210830151601j:plain

さっそく「モナコリンK」が含まれている粉末を楽天で購入し「毎朝スプーン1ぱい」の粉末をヨーグルトにかけて、二人で食べるようになりました。

副作用があらわれる

が、私は体質的にNGだったようです。😥
食べるとすぐに体の異変を感じたので。

症状は「まぶたの腫れ」と「筋肉痛」そして「はぐきの腫れ」です。
数回試したけれど、やはり同じ結果になったので、食べることをしぶしぶ断念...。

夫は副作用がないのでそのまま続けました。 

喜びのあとに

その数週間後、夫は病院で血液検査をしました。

ぶっちゃけ、夫には確かに劇的な変化がありましたよ。
コレステロール値がみごとに...!!!
しかも短期間で!  🤣

ところが.....です。

問題発覚

夫の血液検査の結果を確認していた女医さん。
緊張した表情で夫の方をふり向き「何かされました?」って。
「こんな短期間で下がるのは普通では考えにくい。」と。

それだけなら全然良かったのですが、真の問題は、 肝臓にかなり負担をかけていたこと。
こちらの数値がかなり悪化していたのでした。😨

夫の告白

それで嘘をついても仕方ないので、夫は正直に告白したそうな...。  

 「家内に、紅麹の粉末を毎朝ヨーグルトにかけて食べさせられていました。」
(私はむしろ被害者です。) ← 夫の声なき声。  

本当にこんな言い方をしたんだそう。(汗)
おいおい。
全面的に私に非がある言い方かよ。💦   
まぁ、確かに無頓着な夫で、健康食品にはほぼ無関心ですけど。(^^ゞ

苦言がグサリ

         f:id:kakonobu:20210830151605j:plain

すると女医さんはちょっと怖い顔をして、「紅麹」は肝臓の数値を悪くする場合があるから、すぐにやめるよう奥さんに伝えてくれと。

健康食品は人によっては肝臓に負担をかけるらしいです。
また、そういう人が実際に増えているとも。🙄

はい。もちろんその日から摂取をやめました。

運動と食事が基本

ウオーキングを1時間。
お酒は適量。
食事は腹八分目で、野菜の多い献立。
砂糖や甘いものは控えめに。

一番良いのは当たり前ですが「生活習慣」の改善。
結局これが一番内臓に負担をかけにくく、優しい方法なんでしょうね。
我が家は全然理想的じゃないけど...(^^ゞ

以上、肥満体質だったころの夫の体験談でした。('◇')ゞ 

  こちらの記事もどうぞ