kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【60代・二人暮らし】お米「ゆめぴりか」など定番食品の買い出しに行きました。

f:id:kakonobu:20201211100435j:plain

f:id:kakonobu:20201211100952p:plain

我が家に必ず必要な「定番食料品」を買い出しに行きました。
すいている時間を狙って。
お米や無塩バター、そしてスーパーカメリヤ。
今回は購入した食品を紹介しますね。

「年金生活」が始まって感じた事は「購入した食料品を、一切ムダにできない」ということでした。
また、自分なりに「こだわり」のある品物だからこそ、「最後まで大切に使いたい。」
そういう気持ちが一層強くなってきた今日このごろです。

お米はセールを狙って

f:id:kakonobu:20201211100439j:plain

お米の銘柄は今のところ「ゆめぴりか」と決めています。
もちもちして、ふっくらと炊き上がるので二人とも大好きなお米。 

ちょっとした「こだわり」

いわゆる「洗い米」を作って保存するようにしています。
米はキレイに研いだ後、しばらく浸水させて水切りし、タッパーウェアで冷蔵保存。
こうやっておくと、その日に炊かなくてもOKなのでとっても便利なんです。

一番のメリットはおいしさ。

「洗い米」にした米をミネラルウォーターで炊いたら、もちもちで驚きのおいしさ!
それ以来ず~っと「洗い米」を作るようにしています。 

また、基本的に浸水させたままの水で炊くのがイヤなので、炊飯予約は使いません。
炊くときは必ず新鮮な水、もしくは冷たいミネラルウォーターで炊くようにしています。
この「新鮮な水」もおいしさの秘密のように感じています。

毎日二合づつ

お米は毎日二合炊いて、残ったら冷凍保存。
少しづつ冷凍ご飯が増えるので、何個か出来たら、その日のご飯は炊かず「冷凍ご飯」を消費するようにしています。

白米には「あずき」や「黒豆」

f:id:kakonobu:20201211103702j:plain

「白米」だけで炊いたら、ツヤツヤでとっても美味しいご飯になるけど、残念ながら夫が便秘気味になります。
それで普段は「豆類」を少し入れるようにしています。
特に「あずきごはん」はデドックス効果があるようで、快便快調の効果バツグン。

「黒豆」を使う時は、前夜から100ccぐらいのお湯につけてもどし、煮汁ごと炊飯。
また「あずき」はもどす必要がないのですが、そのまま白米と一緒に炊くと、芯が残っておいしくありません。
なので、小鍋で茹でこぼした後、もう一度新しい水を入れて20分ほど下茹でし、冷ましたものを煮汁ごと白米と一緒に炊いてます。

炊くときは白米の上に煮汁ごと入れて、水を目盛りまで注ぎ普通に炊きます。
おいしい「あずきごはん」が炊き上がります。

玄米はお休み

一日2食になって、朝は「パン」そしてお昼が「ごはん」
「ごはん」を食べるのが1日に1度きりなので、いつのまにか「白米」が定番となってしまいました。

朝食はホームベーカリーで焼いた食パン

f:id:kakonobu:20201211100432j:plain

ホームベーカリーで食パンを焼くのが定番化しています。
リサイクルショップで購入した新古品だったのですが、こんなに活躍してくれるとは。
食パンからピザや肉まん、総菜パンの生地作りまで、大活躍の「パナソニック・ホームベーカリー」です。

そんなパンの材料は近所にある「プロフーズ」で。
スーパーカメリヤ」「よつ葉無塩バター」「よつ葉スキムミルク」をいつも選んでいます。

「スーパーカメリヤ」は、自家製の食パンがとってもおいしく焼きあがるので、本当におすすめです。

お料理やトーストにも無塩バター

f:id:kakonobu:20201211100446j:plain

「マーガリン」は長い間使ったことがなくて、ずっと「バター」を愛用しています。
だけど、 健康のことを考えて「有塩バター」もやめました。

それで、お菓子以外のお料理にも「無塩バター」を使うようになりました。
もちろんトーストにも。
無塩バターをぬった自家製トーストに、愛用の「キパワーソルト」をパラリ。
すると、味わいのある、とってもおいしいトーストに仕上がります。

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。(≧人≦)

  こちらの記事もどうぞ