kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【60代・二人暮らし】火曜日はスーパーの特売日

f:id:kakonobu:20210119140134j:plain

f:id:kakonobu:20210119140855p:plain

夫の「給料日」まであと数日。
今月はいろいろと出費が重なって家計も大ピンチ。
何とかこの苦境を無事に乗り超えたい。

本日のお昼ごはんは、冷蔵庫の残りもので「野菜いため」
「焼肉のたれ」があったのでそれで味付けしました。

これで冷蔵庫の食材はスッカラカン。
すごいです。
年金生活に突入して以来、食材をムダにすることが、ほぼ皆無になりました!

火曜日はスーパーの特売デー

f:id:kakonobu:20210119165000j:plain

今日(火曜日)はスーパーの特売日なので、お給料日までの「買い出し&まとめ買い」へ夫が行きました。

ここ最近、我が家ではメニューを考えたり調理をするのは「私の担当」で、スーパーへの買い出しは、ほぼ「夫の担当」となっています。

というのも、彼は地元のスーパーの底値を把握しているので、私が買い物へ行くより段取りが良いのです。
もちろん「ドラッグストア」の底値も同じように把握しているんです。

 

ストック品はかならず常備

f:id:kakonobu:20210119175445j:plain

愛用品は必ず一つは「底値」で購入したものをストックするようにしています。
封を開けたものは、ダイニングテーブルのそばにある黒板に書いておくと、それを見た夫が「底値の時に購入してくれる」というわけ。
書けば良いだけなので、私は楽ちんです。

夫の趣味

「人情ドラマ」を観ることと、そしてスーパーでの食材&価格をチェックすること。
定年後のアルバイトも、実は「スーパー」を第一希望にしていました。

とにかく「おいしい物を安く仕入れることに無常の喜びを感じる」んだそう。
また「ストック品も底値で仕入れたものを置くこと」に充実感が味わえるとのこと。

表面的には素晴らしい「主夫の鏡」と言えましょう。

ええ。でも本音を言えば、ここでは書けない妻の苦労もありますよ。

一緒に買い物へ行くと、私が手にしたものに、難癖をつけます。
「これは●曜日が安い」とか「●●のスーパーの方が安い」とか「定価で買うな」とか。

あぁ、いちいちめんどくせー!
私は「今」それが食べたい気分なの。
数日後の特売まで待ってられるかー!
その時には、食べたい気分も変わっとるわい。

わっはっはっは。
その才能とやらを、金銭に無頓着な私にもおくれでないかい。(  ̄▽ ̄:)
主婦の座をすっかり奪われて、もう笑うしかない。

おやつは日清のホットケーキ

そんなバタバタした日のおやつは、簡単な「ホットケーキ」

「ホットケーキ・ミックス」が残っていたので、ホットプレートで焼きました。
もちろん生地作りには「太白ごま油」も忘れずに。

この日清の「ホットケーキミックス 極もち 」は、スーパーの特売で購入しました。
初めて利用したけれど、本当にふわふわでおいしいです~♪
国内産小麦を利用しているそうで、ナチュラルな感じで気に入りました。

いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。(≧人≦)

  こちらの記事もどうぞ