kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【可愛いお孫さんへ】フランスのブランド トラセリアのぬいぐるみとは?

f:id:kakonobu:20200913184323j:plain

我が家の孫はウサギのぬいぐるみが大好き。
新しいものを買ってあげたくて、シンプルで丈夫なものを探しています。
なにかおすすめはありますか?

今回はそのような疑問にお答えしますね。

シンプルで丈夫なぬいぐるみなら「トラセリアのベアとバニー」はどうでしょうか。
特に「バニー」はうちの孫たちも大好きです。

孫たちも大好き トラセリアのバニー

f:id:kakonobu:20200913184338j:plain

向かって左側が、4年前に購入したトラセリアのサミー・バニー。
右側は私がトラセリア風に製作したものです。服はすべて手作りです。

6才の孫は「バニー」ちゃんが大好きです。
購入してから4年が経過しましたが、見てもわかる通り「トラセリアのバニー」は、ふっくらしたままです。

お姉ちゃんのおさがりなので、さすがにボディは毛玉が発生していますが、まだまだ使えます。

ものすごい耐久性があるんですよ。
これには驚いています。

かたや私の作ったクマは、最初こそ「ふっくら」していましたが、現在は「くたくたのよれよれ」....汗。

顔がシンプルだから遊びやすい

f:id:kakonobu:20200913184359j:plain

・手芸が得意なら、あり合わせの生地でお洋服を作ってあげると大喜びします。

個性的なぬいぐるみがあふれる中トラセリアの「ベアとバニー」はお顔が非常に「シンプル」です。

でも孫たちの「ごっこ遊び」を見ていると、その表情の「シンプル」さが、かえって遊びやすいようです。

なぜなら、自分のイメージを投影しやすいからなんです。

「ごっこ遊び」をする時、ぬいぐるみにいろんな役を演じさせるので、表情はシンプルな方がイメージしやすいんですね。

安全を第一に考えたトラセリアのこだわり

トラセリアは、1971年にパリで誕生した「ベビー雑貨のブランド」。
自国・フランスはもちろんのこと、ヨーロッパでも高く評価され愛されているブランドです。

子供が手にするものだからこそ「安全」「安心」「清潔さ」にはこだわりたい....。


そんなトラセリアの企業理念は、ヨーロッパの厳しい安全基準「CE」に合格していることからも伺えます。ぬいぐるみの「目・鼻・口」すべて刺繍にしてあるのも、安全性を考慮してのことです。

  トラセリアのこだわり
  • 安全・安心・清潔さ
  • ヨーロッパの厳しい安全基準 「CE」に合格
  • 丸洗いが可能
  • 目・鼻・口はすべて刺繍 (取れやすいボタンは使用しない)
  • シンプルで飽きのこないデザイン
  • なにより仕事がていねい (主観です)

 

このように大人目線ではなく、あくまでも子供の目線に立って考えられたぬいぐるみなんですね。

どこで買えるの?

公式サイトなどの通販で購入することができます。

  こちらからどうぞ
  • 公式サイト「セ・ミュー」はこちらです。
  • amazonの通販はこちらからどうぞ。


今回は「こだわりの感じられる」トラセリアのぬいぐるみを紹介しました。

ただ、記事を書いている最中に私がおすすめする「トラセリアのベアとバニー」は欠品が多いことに気がつきました。 (そういえば、私も入荷までかなり待ったような記憶があります。)

ちょっと残念ですが、トラセリアでは「ベアとバニー」以外にも、たくさんの商品がそろっているので、お孫さんの顔を思い浮かべながら、商品をながめるだけでも楽しいと思います。

耐久性にすぐれ、シンプルで飽きのこないデザインはきっと喜ばれることでしょう。
機会があれば是非購入してみてください。

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ