kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

【年金暮らしの日常】バレンタインデー。そわそわしている夫に孫からのプレゼント。

f:id:kakonobu:20210214181611j:plain

f:id:kakonobu:20210214181830p:plain

2月14日は「バレンタインデー」
そわそわしていた夫にも、無事に「気まぐれ天使たち」から
お菓子のプレゼントが。

今年はかなり凝ったお菓子で「じぃじもビックリ」

朝の10時ごろに娘一家がやってきて、玄関先で「おじいちゃん、いつもありがとう」と言ってチョコのお菓子をくれました。

「今からお寿司を食べに行くんよ。おじいちゃんのぶんも食べてくるね。
ばいばーい。」

そう言って、アッサリ手を振りながら帰ってゆきました。
お寿司か・・・おいしそう。(  ̄▽ ̄:)

原型は「源氏パイ?」

f:id:kakonobu:20210214181608j:plain

よ~く見ると市販の「源氏パイ」にデコレーションしてありました。
「じぃじ」が「源氏パイ」が好きなことを知っているのですね。
やさしい心遣いに「ばぁば」もちょっと・・・。
胸キュン。(〃艸〃)

妻からのおくりもの

f:id:kakonobu:20210214181555j:plain

お菓子のリクエストを尋ねたら、速攻で「パイナップルのケーキが食べたい!」とのこと。
ムラヨシマサユキさんのレシピで、夏向けのパウンドケーキです。
昨年はじめて作ったとき、夫が大絶賛したケーキでした。
そういえば最近作ってなかったので、さっそくリクエストに応じることに。

楽しいお茶の時間

f:id:kakonobu:20210214181552j:plain

本当は生のパイナップルを使って「シロップ煮」を作るのだけれど、安価な缶詰で代用しています。
それでも充分おいしく仕上がりますよ。
ほんとうに。(*^∀^*)ノシ

パイナップルの果肉がケーキに入っていて、食感はしっとり・なめらか。
また、焼きあがったケーキには、ハケでたっぷりとシロップを染みこませてあります。
だからヒンヤリして、何ともいえないトロピカルな味に。
けっこうクセになるパウンドケーキです。

孫たちがデコレーションした「源氏パイ」もかわいくて、袋に「メッセージ」も添えられてありました。
食べるのが惜しいような・・・そんな可愛いお菓子に、夫は目を細めながら、幸せなひとときを過ごしたようです。

っかー。しあわせ者め。☆*ヾ(-∀・*)*+☆

今回は以上となります。
いつもお読みいただきありがとうございます。

  こちらの記事もどうぞ

www.kako-b.com


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけたら、手をたたいて喜びます! (≧人≦)


ブログランキング・にほんブログ村へ