kako-b

~60代を穏やかに楽しく生きる~

60代主婦の日常 脱・砂糖をめざして実施中です。まずはコーヒーから....。

f:id:kakonobu:20211103135735j:plain

f:id:kakonobu:20211104091126p:plain

足の調子が今一つなので、現在ウオーキングを
お休み中です。
唐突ですが「砂糖」の摂取を真剣にやめようと思って
います。

まずはコーヒーから。

きっかけは、とある整骨院のブログ。
「関節痛は糖質と関係あると聞いたことがある。」と書かれておりまして、、、。
それで患者さんに砂糖の摂取を控えてもらったところ、絶大な効果があったそう。

間違いなく過剰に摂取していた私は...。
Σ( ̄ロ ̄lll)!!!

またもや私の人生に容赦なく介入してきた、この顔文字。
長年の「砂糖崇拝主義」から目が覚めた瞬間でした。

ひと月にティースプーン90杯分

f:id:kakonobu:20211103135720j:plain

砂糖の害については本などで知っていたけれど、悲しいかな、こうやって実際に体のどこかが不調にならないと、本気で考えません...。

でも今回はスイッチが入りました。
それでまず、コーヒーにグラニュー糖を入れることをやめてみることに。

今だいたい、一日に三杯のドリップコーヒーを飲んでいます。
一杯につきティースプーン山盛り1杯のグラニュー糖を入れていたのを、キッパリやめてみました。
とはいえ、ミルクパウダーは入れてます。

ひと月に換算したら、ティースプーン90杯のグラニュー糖を摂取していたことに!
これは大きいですよね。

「砂糖なしのミルクコーヒー」を実施してからすでに10日は経過していると思います。
最初は「わ。苦い~。」と思ったけれど、いつの間にか慣れました。
うっかりして、いつものクセで砂糖を入れてしまった時、コーヒーがかなり重く感じたので「砂糖抜きのコーヒー」はもう習慣になったようです。

驚きの変化

するとどうでしょう。
1週間ほどたったころ、肌がいつもより透明感が出ていることに気がつきました。
これには本当にびっくり。
ヒザの調子も快方に向かっているような気がします。
「思い込み効果」かもしれないけれど、ウレシイ驚きです。

それで気を良くしたので、市販の菓子パンやお菓子、ケーキもやめることに。

とはいえ、厳しすぎると続かないから何事も「ほどほど」が大切ですけどね。
( ̄m ̄〃)

夫は完全拒否

f:id:kakonobu:20211103135725j:plain

甘党の夫は私の決断に「ちょっとぉー。俺はイヤやで。」と断固拒否。
もちろん、それはすごく理解できます。
だから当分の間、私一人だけ....。(^^ゞ
とはいえ、コーヒーに砂糖を入れることは素直にやめてくれました。
紅茶もハチミツで砂糖の代用にするそうです。
ε-(´∀`*)ホッ

少しづつ「脱・砂糖」の世界へ

お料理もなるべく「味の母」と「はちみつ」で甘味を補うつもり。
今まで、砂糖たっぷりだった手作りのお菓子たち。
もう、そろそろ卒業ですかね...。
砂糖を使わないお菓子を研究するのも楽しいかもですね。

砂糖抜きにしたら、どんなうれしいことが待っているのか、自分の体で確認してみたいと思っています。
少しでも変化した事柄を、ブログでも書いてゆきたいと思います。

それでは今日はこのへんで。 
また遊びにきてくださいね~。\\🖐//

  こちらの記事もどうぞ